FC2ブログ

真田丸・第33回「動乱」(2)久々に登場の板部岡江雪斎は、徳川家の密偵だったのか??

「もしや!!」真田信繁 真田丸
「もしや!!」

信繁が偶然すれ違ったのは、久々に登場の・・・

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第33回「動乱」(1)島左近は石田三成には勿体無い名将だった

「ここは思い切って屋敷に討ち入り、内府(だいふ)の首を上げる所存」石田三成 真田丸
「ここは思い切って屋敷に討ち入り、内府(だいふ)の首を上げる所存」

宇喜多秀家・小早川秀秋らに、内府、つまり徳川家康を殺すと宣言する石田三成。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・題32回「応酬」(7)いよいよ始まった徳川家康の豊臣家潰し。手始めは伊達政宗との政略結婚。

「とんだ不調法(ぶちょうほう)でござった」伊達政宗 真田丸
「とんだ不調法(ぶちょうほう)でござった」

せっかくの宴(うたげ)だと言うのに、「殿下(でんか)が死んでいるのでは?」という不謹慎な話題を出し、それを本多正信にたしなめられた伊達政宗。
すっかり残念キャラですな(笑)
ところで不調法とは「行き届かず、手際の悪いこと」のことです。
現代ではお酒を飲めないことを「酒は不調法でして」といった使い方もしますが、こちらは単に苦手という意味。
もちろん、ここで伊達政宗が言っているのは「行き届かない」の方ですけども。

【伊達政宗に関す目過去記事】

真田丸・第24回「滅亡」(9)実は天下餅を食えない秀吉。伊達政宗は腰巾着キャラだった?
真田丸・第24回「滅亡」(8)ずんだ餅は伊達政宗が作った?
真田丸・第24回「滅亡」(7)伊達政宗は伊達男?その眼帯の秘密

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・題32回「応酬」(6)豊臣家に恨みを抱いていた長宗我部盛親を紹介しておきます。

「土地の取れたての魚と比べると、いささか味が淡白!!」長宗我部盛親 真田丸
土佐で取れたての魚と比べると、いささか味が淡白!!」

ドラマではチョイ役っぽいですけども、名前付きで出てきたので紹介しておきます。
長宗我部は「ちょうそかべ」、盛親は「もりちか」と読みます。
戦国大名じゃなかったら、ほとんどの人が読めそうもない苗字ですね(笑)
四国・土佐(現・高知県)の大名の息子です。
京料理は今でも味が薄いですから、盛親にとっては味付けが薄かったようですね。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・題32回「応酬」(5)初登場、老衆・毛利輝元を知っておこう。

老衆・毛利輝元 真田丸
今回、老衆(おとなしゅう)として初登場の毛利輝元(てるもと)さんを少し知っておきましょう。
以前も少し解説していますが、ドラマとしては初登場ですので、もう少し掘り下げてみたいと思います。

【毛利輝元についての過去記事】
真田丸・第31回「終焉」(3)老衆といっても、老人とは限りません。新体制・五大老・五奉行制度のメンバー紹介。


続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・題32回「応酬」(4)ようやく登場の前田利家を解説

「前田大納言(だいなごん)利家(としいえ)、秀吉の盟友であったこの老人は、76万石の大大名である」前田利家 真田丸
ナレーション
前田大納言(だいなごん)利家(としいえ)、秀吉の盟友であったこの老人は、76万石の大大名である」

ここまで、名前だけの出演だったので、このまま登場しないまま終了するのかと思っていましたが、無事、登場しましたね。
この後の展開で結構重要な役割をしめる人だけに、どうやって出演無しでストーリーを進めるのか心配しておりました。

【前田利家に関する過去記事】

真田丸・第31回「終焉」(3)老衆といっても、老人とは限りません。新体制・五大老・五奉行制度のメンバー紹介。
真田丸・第23回「攻略」(3)超重要人物・前田利家。セリフだけの登場とは(笑)

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・題32回「応酬」(3)くんそくのかんってなに?

「君側の奸(くんそくのかん)の出る幕ではないわ」徳川家康 真田丸
君側の奸(くんそくのかん)の出る幕ではないわ」

比較的分かりやすい言葉遣いや言い回してでここまで来た真田丸ですが、珍しく難しい言葉を使いましたね。


続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・題32回「応酬」(2)生きていた出浦昌相

「出浦は有馬に運び、養生させることとしました」真田信幸 真田丸
「出浦は有馬に運び、養生させることとしました」

前回記事にしていましたが、出浦昌相さん死んでいませんでしたね。
まあ、前回の記事を書いた時点で、既にコメントを頂いて、死んでないはずとのご意見だったのですけども、そのとおりでした。

【出浦昌相の死についての過去記事】
真田丸・第31回「終焉」(5)出浦昌相は実は長寿だった


続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・題32回「応酬」(1)秀吉が死んで泣いているこの人は誰でしょう?

福島正則 真田丸
秀吉が死んで泣いているこの大男。
久々登場でお忘れかも知れませんが福島正則(まさのり)ですね。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第31回「終焉」(6)秀吉が葬儀を上げられなかった理由とは

秀吉が死亡 真田丸
さんざん引っ張って来ましたが、ようやく秀吉が死亡。
秀吉が主人公のドラマでも、ここまで死ぬ寸前のことを事細かに描いたドラマは非常に珍しかったです。
秀吉が主人公のドラマだと、出世物語の若い頃にフォーカスされていて、朝鮮出兵や秀次などの粛清の部分は非常に簡素に描かれることが多いのですけども。


続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク