FC2ブログ

真田丸・第38回「昌幸」(7)秀頼だけじゃない。権力者たちが愛した鷹狩り

「豊臣秀頼主催による大掛かりな鷹狩が催された」真田丸
ナレーション
「豊臣秀頼主催による大掛かりな鷹狩が催された」

実際の秀頼も鷹狩が好きだったようです。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第38回「昌幸」(6)芸能界の大御所、語源は徳川家康??

「それだけ大御所様のお怒りは大きかったということだ」小山田茂誠 真田丸
「それだけ大御所様のお怒りは大きかったということだ」

いつまでたっても昌幸・信繁の流罪が赦免されないことに対する小山田茂誠(しげまさ)の発言。
これに対して、妻・まつが「誰よ?大御所様って」と言っています。
茂誠は「今は家康公は、そう呼ばれてるんだ・・・」と返答。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第38回「昌幸」(5)着々と地盤を固めるエゲつない徳川家康を解説

「慶長8年、家康は征夷大将軍に任ぜられた」 真田丸
ナレーション
「慶長8年、家康は征夷大将軍に任ぜられた」

征夷大将軍は幕府(政府)を開くことが出来る役職。
詳しくは、以前、「征夷大将軍は超絶拡大解釈だった!!いやマジで。」で解説しておりますので、詳細はそちらをお読みください。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第38回「昌幸」(4)上杉景勝がうなだれるワケとは??

会津城の上杉景勝と直江兼続 真田丸
ナレーション
「上杉景勝は徳川家康に謝罪し、会津120万石から米沢30万石に減俸されることとなった」

九度山に流罪となった真田親子と違い、上杉景勝は領地こそ減らされたものの、大名としては生き残ることとなりました。
ただし、120万石から30万石への4分の1へダウンは厳しいでしょうね。
もっとも米沢での領地は、実質50万石程度の価値があったとか。
このように、○○万石と公表していても、実質はもっと少なかったり、多かったりするのはよくあることではあります。
それでも半分以下になったことは事実で厳しい状況には違いありませんが・・・。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第38回「昌幸」(3)急に月代を剃った真田信之について

月代を剃った真田信之・矢沢頼幸・小山田茂誠 真田丸
真田昌幸・信繁親子が九度山で幽閉される中、信之は大名として生活しています。
ここで初めて、月代(さかやき)を剃ったシーンが出てきましたので、月代について解説しておきます。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第38回「昌幸」(2)ここが笑いどころ?いよいよ真田幸村が登場か(笑)

「源二郎、源三郎が捨てた'幸'の字、貰うてくれんか?」真田昌幸 真田丸
「源二郎、源三郎が捨てた"幸"の字、貰うてくれんか?」

信之が家康から指示されて、信幸から信之に変わったことにショックな昌幸。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第38回「昌幸」(1)竹本義太夫(たけもとぎだゆう)って何者??

竹本義太夫 真田丸
「抜け出すことなど考えずに、ごゆるりと余生を送られよ」

九度山に幽閉された真田親子に釘を指しているこの人物。
いったい誰なんでしょうか?



続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

おんな城主 直虎 主人公の実家・井伊家について知っておこう


柴咲コウ
主人公の井伊直虎については、ドラマでさんざん語られるでしょうから、ここでは直虎の実家である井伊家について触れておきたいと思います。
あと、真田家との関係性も少し。




続きを読む

テーマ : おんな城主 直虎
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」について

おんな城主直虎 キャスト発表
ちょっと時間が空いたので、次回2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」について、少し触れてみたいと思います。
文章の趣旨上、ネタバレも含みますので、嫌な方は飛ばしてください。

続きを読む

テーマ : おんな城主 直虎
ジャンル : テレビ・ラジオ

真田丸・第37回「信之」(14)鬱展開?九度山の暮らしはいつまで続くのか?

九度山 真田丸
徳川家康に敗れ、高野山の麓・九度山に流罪となった真田昌幸・信繁親子。
次回予告を見たので、この後の展開を少し予測してみます。
ネタバレが嫌な人は、読まないでください。
まあ、次回予告を見た人ならだいたいわかるような内容ではありますが・・・。

続きを読む

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク