真田丸・第六回「迷走」(8)あまりにも酷い扱い(笑)の山崎の合戦を解説

松を救えなかったことを責められたり・・・ 真田丸
松を救えなかったことを責められたり・・・




「梅は・・・源次郎様が帰ってきてくださって、ホッといたしました」 真田丸
「梅は・・・源次郎様が帰ってきてくださって、ホッといたしました」

梅に励まさたり・・・


実は松が生きていたり・・・ 真田丸
実は松が生きていたり・・・


「喜んでまいりましょう」とり 真田丸
「喜んでまいりましょう」

お祖母様の とりが人質に行くことになったり・・・


「薪は人を三回温めるという話を聴いたことがありますか」真田信繁 真田丸
「薪は人を三回温めるという話を聴いたことがありますか」

さらに梅ちゃんと仲良くしたり・・・

【薪は人を三回温める】
・薪を割るのにからだが温まり
・薪を燃やして温まり
・それで料理して温まる
の三回という意味です。


とりが人質として沼田城に送られた 真田丸
とりが人質として沼田城に送られたりと、いろいろありましたが・・・



山崎の合戦を聞き呆然とする滝川一益 真田丸
ナレーション
6月13日、明智光秀は山崎の合戦において、羽柴秀吉に敗れた。

明智光秀を討つチャンスを失って落ち込む滝川一益・・・
というシーンなのですが、歴史のターニングポイントをこのセリフだけで終わらせるとは、ビックリしました(笑)
1分だけで終わった本能寺の変以上に酷い扱い(汗)

1分で終わってしまった(笑)いくらなんでもあんまりなので、本能寺の変をもう少し詳しく解説
参照


山崎の合戦
いくらなんでも、あんまりなので、少し山崎の合戦を解説しておきます。


本能寺の変が起こった時点の勢力図 真田丸
本能寺の変が起こった時点の勢力図ですが、羽柴秀吉は毛利軍と戦っていました。
ドラマでは・・・


武田勝頼 真田丸
武田家と・・・


越後の上杉景勝 真田丸
上杉家と・・・


北条氏政 真田丸
北条家がやたらと出てきていますが・・・


オープニングに新しいカット 真田信繁
これた真田信繁が主人公のため、真田家の周辺の様子がドラマ化されているからです。





大名・毛利輝元(てるもと)
しかし当時の織田家にとって最大の敵は、大名・毛利輝元(てるもと)が率いる毛利家でした。
今のところドラマでは出てきていませんが、わりと主要人物なので、どこかで出てくるかもしれません。

それはともかく・・・


中国地方全域を支配する毛利家・地図
中国地方全域を支配する毛利家は、当時、織田家に継ぐ力をもっていたと言っていいでしょう。


備中高松城を水攻め
羽柴秀吉は、既に毛利家の前線の城・備中高松城を水攻めで落城寸前まで追い込んでおり、後は本国からの援軍を待って攻撃し、毛利家を滅ぼす段取りでした。


明智光秀 真田丸
ただ、皮肉なことに、その援軍として送られるはずだったのが、明智光秀でした。
明智光秀は、羽柴秀吉の援軍に向かわず、本能寺で織田信長を討ったわけです。


羽柴秀吉が登場 真田丸
本能寺の変を知った羽柴秀吉は、毛利家を騙して和平を結びます。
「騙して」というのは、織田信長が死んでいることを隠して交渉したということです。
既に、備中高松城は落城寸前で、この後、織田家の援軍が来れば、武田家同様滅亡すると危機感を感じていた毛利家は、和平を喜んで受け入れます。


【中国大返し】
急いで明智光秀がいる京都に向かいます。
毛利家と和平を結んだ羽柴秀吉は、急いで明智光秀がいる京都に向かいます。


中国大返し200kmを越える距離グーグルマップ 真田丸
グーグルマップで見ると200kmを越える距離です。
鎧や武器を着こみ、食料弾薬を運ばないと行けない軍隊の場合、1日15km程度進むのが一般的。
この計算だと13日ほどかかる計算になりますが、秀吉軍はこれをたった6日で駆け抜けます。
ちなみに、身軽な旅人だと、1日40kmぐらいは歩くそうなので、この場合は5日で踏破できる距離。
物理的に不可能な速度ではありませんね。


中国大返し
この備中高松から、戦場である京都の山崎までの行軍があまりにも早くて、あまりにも鮮やかであるため、わざわざ中国大返しと呼ばれています。


山崎の合戦
中国大返しによって、明智光秀の予測よりずっと早く京都に戻った羽柴秀吉は、京都・山崎で明智軍を破ります。


天王山の戦い
ちなみに、昔はこの戦いを天王山の戦いと呼びました。
最近でもスポーツなどの決勝戦を「天王山」と呼ぶことがありますが、その語源になった戦いです。
羽柴秀吉が、この戦いに勝利したことで、天下人になっていくことから生まれた言葉です。

ただ天王山が主戦場では無かったので、最近では天王山の戦いと呼ぶのは相応しくないという考えが多く、山崎の合戦と呼ばれることが多いです。


明智光秀はドMたった 真田丸
山崎の合戦に敗れた明智光秀は、戦場からは逃げ出しますが、結局落ち武者狩りにあって殺されてしまいます。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 明智は秀吉に討たれたんじゃなくて落武者狩りに殺られたんやね…。

そうなんですよ~
スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク