真田丸・第一話「船出」(6)いきなりクライマックスでネタバレ(笑)

ここで回想シーンが入って・・・
大阪夏の陣において 真田丸
大阪夏の陣において・・・徳川家康を自害寸前まで・・・」

【大阪夏の陣】
大阪夏の陣は、大阪城を巡る戦いで、ここでの活躍でこの主人公は有名になるのです。
歴史モノだけに、クライマックスをいきなりネタバレしちゃうという展開ですね。



【自害】
自殺のことです。
当時の武士の自害といえば切腹。
大名になるような有名な武将が、敵に捕らわれたり、敵に殺されたりするのは「恥」という考え方が当時はありまして、自害寸前まで追い込んだということは、殺す寸前までいったということです。

「日の本一のツワモノ」 真田丸
日の本一ツワモノ

【日の本一】
日の本は日本のことですので、日本一という意味ですね。

【ツワモノ】
兵とかいてツワモノと読みます。
つまり、日本一の兵と言われたわけです。

つまり、徳川家康という天下をとるような大物を殺す寸前まで追い込んだ名将、それが真田幸村なのです。

つづく
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク