真田丸・第11回「祝言」(8) 今日の真田丸どうでしょう(笑)&浜松のウナギは有名じゃなかったという話

上田城 真田丸
徳川家康に造らせた城、上田城がようやく完成。




室賀正武(むろがまさたけ)が登場 真田丸
そこに室賀正武(むろがまさたけ)が登場。


「城の落成(らくせい)祝いだそうだ」出浦昌相 真田丸
「城の落成(らくせい)祝いだそうだ」

出浦昌相(いでうらまさすけ)は、そっさく昌幸に報告します。

【落成】
工事が完了して建築物などが できあがること。


「それとなく、浜松に行ったのを尋ねてみてはどうか?」出浦昌相 真田丸
「それとなく、浜松に行ったのを尋ねてみてはどうか?」

しかし、昌幸たちのもとには、既に室賀正武が徳川家康となにやら密かに会っているとの情報がはいっています。
ということで・・・


「そう言えば、源三郎。室賀殿に尋ねたいことがあるそうじゃが」真田信幸 真田丸
「そう言えば、源三郎。室賀殿に尋ねたいことがあるそうじゃが」

と、昌幸が信幸に無茶振りです(笑)


「私ですか・・・」真田信幸 真田丸
「私ですか・・・」

ズ~ン!!!!





顔で語る昌幸 真田丸
顔で語る昌幸(笑)


信繁も目を合わさず(笑) 真田丸
信繁も目を合わさず(笑)


「室賀様は、いつも肌ツヤがよろしいが秘訣はおありですか・・・」真田信幸 真田丸
「室賀様は、いつも肌ツヤがよろしいが秘訣はおありですか・・・」

なんとか言葉を絞り出す信幸(笑)


「ない!!」室賀正武 真田丸
「ない!!」


「ウナギは、肌によろしいそうですなぁ・・・」真田信幸 真田丸
「ウナギは、肌によろしいそうですなぁ・・・」

そう繋げたかったわけですね(笑)



「知らん!!」室賀正武 真田丸
「知らん!!」


「浜松では、よいウナギがとれると聞きます。近頃、浜松に行かれたようだが。そちらでウナギを・・・」真田信幸 真田丸
「浜松では、よいウナギがとれると聞きます。近頃、浜松に行かれたようだが。そちらでウナギを・・・」

やっと浜松が言えました(笑)


【うんちく解説:浜松のウナギ】
浜松のウナギ
確かに浜松といえば、ウナギが有名。
私も浜松でウナギを食べたことがありますが、味もいいですし、なによりお店が沢山あります。

ウナギ
しかし、浜松のウナギが有名になったのは、明治になって養殖が始まってから。
このドラマの時代から言うと、300年以上未来の話です。
ただまあ、水のいい地域ですし、当時もいいウナギはとれたでしょうけどもね(汗)



「浜松など、ここ10年、行ったことがない!!」室賀正武 真田丸
「浜松など、ここ10年、行ったことがない!!」

と嘘をつく、室賀正武。
これでたくらみがバレましたね。
お兄ちゃんも頑張った甲斐がありました。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

浜名湖で養殖ウナギが盛んなった理由として、浜名湖や天竜川河口近辺でシラスウナギ(幼魚)が豊富に取れたからなので、戦国時代の浜松でも沢山とれたんじゃないですかね

Re: タイトルなし

> 浜名湖で養殖ウナギが盛んなった理由として、浜名湖や天竜川河口近辺でシラスウナギ(幼魚)が豊富に取れたからなので、戦国時代の浜松でも沢山とれたんじゃないですかね

おっしゃるとおりですね。
ただ、この時点の日本では水が綺麗ですし、日本中でウナギがとれたようです。
現在の陸揚げ量も日本中に散っていますし。
少なくとも「浜松といえばウナギでしょ」というほど有名だったようには思えないので、記事にしました。
スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク