真田丸・第12回「人質」(1) この地図を見て、お気づきでしょうか?

真田丸・第12回「人質」オープニング 
サラッとオープニングで流されていますねぇ。
ドラマでは、室賀正武(むろがまさたけ)を殺しただけで終わっていますが、実際には小県(ちいさがた)をまとめるために小さな戦いが頻繁していたようです。
それはさておき・・・




小牧長久手の戦い 真田丸
ナレーション
「この時期、徳川家康は羽柴秀吉を迎え撃った小牧長久手の戦いで実質的な勝利を収め、その名を全国に高めている」

例のごとく、歴史的ターニングポイントも真田家か関係しないとほとんどスルーですね(笑)


本能寺の変 真田丸
まずはここまでの動きを軽く整理すると、本能寺の変が起こって織田信長が殺され、天下制覇目前の織田家が分裂。


滝川一益は敗れます。 真田丸
滝川一益は甲斐・上野の領地を維持できず、伊勢に撤退。
滝川一益以外の織田家の家来も、独裁者だった織田信長が死んでどうしていいか分からない状況でした。


羽柴秀吉が登場 真田丸
そんな中、台頭してきたのが羽柴秀吉。
その後、ドラマでも名前だけは出てきた清須会議※があり、織田家は羽柴秀吉を中心とする派閥と、それと反対する派閥で分裂しました。



例のごとくサラっと流された清須会議と、滝川一益のその後を解説参照


柴田勝家
反羽柴派の筆頭は、織田家の重臣であった柴田勝家。
結局、ドラマでは名前すら出てきませんでしたねぇ(汗)
羽柴秀吉と柴田勝家は賤ヶ岳の戦いで戦っています。
その結果、羽柴秀吉が勝ち、織田信長の領地はほぼ全て羽柴秀吉が引き継いだというわけです。
小牧長久手の戦いは賤ヶ岳の戦いの後に起こっていますから、柴田勝家は今後もドラマでは無かったことになるでしょう(笑)
というわけで・・・


小牧長久手の戦い 真田丸
この地図を改めてよく見ると、西側の赤い領地が羽柴となっているわけですね。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク