真田丸・第一話「船出」(10)真田屋敷と真田家の人々


新府城は武田家の本拠地の城 真田丸
やや誤解を招きそうな表記なので解説しておきます。
甲斐が山梨県であるのは前述のとおり。
新府城は武田家の本拠地の城です。
そこに真田家の屋敷もあるという意味です。
奥の方に見えているのが新府城。
手前の屋敷が真田家の屋敷ですね。


初登場、お姉さんのまつさん夫婦ですね。
「長篠では、あの武田の騎馬衆がても足も出なかったんだ・・・」真田丸
長篠では、あの武田の騎馬衆が手も足も出なかったんだ・・・」


【長篠】
長篠の戦いのことを指しています。
長篠の戦い
一般的に、武田家は騎馬の部隊が強いとされていて、その騎馬部隊と戦うのに、織田信長が鉄砲を沢山並べて連射して勝利を収めたという戦いですね。
歴史の教科書でも出てくる戦いなので、覚えている方も多いのでは無いでしょうか。
この戦いに負けたことで、武田家は弱っていき、このドラマで描かれているように織田信長に攻め込まれるハメになったというわけです。


「今川様みたいなことにならない?」真田丸
今川様みたいなことにならない?」

織田信長が一躍有名になった桶狭間の戦いの相手が今川義元でした。
桶狭間の戦いで大名の今川義元を失った今川家は力を失い、少しずつ隣国に領土を奪われて、後に滅亡します。
まつさんが心配しているのは、このことです。
ちなみに、滅ぼしたのは、織田信長ではなく、元々は同盟していた武田家なのですが・・・


小山田茂誠も武田家の家来 真田丸
ちなみに、まつの旦那様である小山田茂誠(しげまさ)も武田家の家来。
戦国時代は政略結婚が当たり前の時代とはいえ、あまりにも縁もゆかりもない無いところに娘を嫁にやることは少なくて、このように同じ家来同士で結婚させるパターンが多かったようです。


ついでに弟が源次郎、兄が源三郎である謎が語られます。
名前の由来 真田丸
名前の由来

源三郎と源次郎が逆になっているのは、源三郎信繁の母の身分が低かったからという説もあります。
母の身分が低い場合、長男と次男が逆になるということは、この時代では時々あったようなので、あり得る話ではあります。

つづく
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク