真田丸・第13話「決戦」(1) 援軍に向かう信繁が到着した海津城と上田城の位置関係

海津城に到着した信繁は愕然 真田丸
真田家の援軍に駆けつけるため、海津城に到着した信繁は愕然




おじいちゃん 真田丸
おじいちゃんと・・・


子どもたち 真田丸
子どもたち(笑)


まだ10代の信繁 真田丸
もっとも、信繁もまだ10代なんで、そんなに歳が変わらなかったりするのですけど(笑)
今回のドラマのテーマは第一次上田合戦で、1585年の出来事。
ドラマスタート(第一話)が1582年でしたので、ようやく3年が経っていいます。
今で言うと、信繁はようやく高校を卒業したぐらいでしょうか。


春日信達が「なんだと!!」とテーションが上がっている様 真田丸
ところで海津城は、以前出てきた春日信達が守っていた城です。

難航する春日信達の調略。ついでに父・高坂弾正のことをもう少し解説参照



「真田が徳川に負ければ、次に狙われるのは、上杉だ」直江兼続 真田丸
「真田が徳川に負ければ、次に狙われるのは上杉だ」

前回のお話では、信繁に少し冷たかった直江兼続ですが、今回はエールを送ってくれました。
まあ、理由は上杉が狙われたくないからなわけですが(笑)


現在の状況 地図 真田丸
地図を見れば分かる通り、真田が滅びると、上杉は直接、徳川家と領地を接するようになってしまうわけですね。


海津城と上田城の位置関係 グーグルマップ 真田丸
海津城は、上田城の北30kmぐらいの距離。
急げば明日にでも到着出来る距離感です。


「急ごう」真田信繁 真田丸
「急ごう」

結局、老人と子どもたちは海津城に残して上田城へ向かう信繁と三十郎。
彼らを連れて行けば、いつ到着出来るか微妙ですし、これが正解ですよねぇ。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク