真田丸・第13話「決戦」(14)  梅ちゃん死ななかった説もあるよ!!

戦争前に信繁の近くにいるのにすれ違った梅ちゃん 真田丸
戦争前に信繁の近くにいるのにすれ違ったり・・・






敵に囲まれて死にそうになった梅ちゃん 真田丸
戦争中に敵に囲まれて死にそうになったりと、死亡フラグ立ちまくりの梅ちゃんですが・・・


知らないうちに死んでいた梅ちゃん 真田丸
結局、本当に知らないうちに死んでしまいましたね。


【うんちく解説:実は死なない梅ちゃん】

「やはり、自分の乳をあげたいですものね」梅 真田丸
今回惜しくも亡くなってしまった梅ちゃんですが、実は次女於市(おいち)を産んだという説もりあます。
そうだとしたら、この時は死ななかったことになりますね。



「おっぱいぐらい誰かいるんじゃないの?」きり 真田丸
於市はきりちゃんの子供という説もあります。
その場合だと、今回死んでいても辻褄が合います。
いずれにしても、梅ちゃんが実際にいつ死んだかはよくわかっていません。
また、於市も生まれてすぐに死んでしまうため、詳しいこと※は情報が残ってないいようです。
※梅ちゃんの子供なのか、きりちゃんの子供なのかも含めて


梅ちゃんの悲しすぎる死 真田丸
たった50人しか死ななかった真田軍の死亡者の中に、梅ちゃんが含まれているとしたら、悲しすぎますね・・・。
それではまた次回放送後。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク