真田丸・第14話「大阪」(10)   じゅごいのげ?かずえのかみ?

「だったら先に返上しろ。従五位下・主計頭(じゅごいのげ・かずえのかみ)」石田三成 真田丸
「だったら先に返上しろ。従五位下・主計頭(じゅごいのげ・かずえのかみ)

秀吉の関白を返上しろと駄々をこねる加藤清正に、石田三成が言い放ちました。




正親町天皇
返上しろ、と言っているのは、関白といった官職は天皇陛下からいただいているからです。
ですので、辞めるのではなく、天皇陛下にお返しする。
「返上」という表現になります。


「関白がどれだけえれぇか知らねーが、俺は殿には似合わねーと思う」加藤清正 真田丸
加藤清正も石田三成が治部少輔(じぶしょうゆう)という官位を貰った時に、主計頭という官位をもらっています。
※ようするに秀吉が関白になった時に、皆貰ったわけです。


官位・官職
従五位下というのはランクのこと。





羽柴秀吉 真田丸
秀吉の貰った関白というのは、正一位という最高位。
※関白はランクに含まれないという考え方もあるが、いずれにしても最高位であることは間違いない。


「勝った!!」真田昌幸 真田丸
信繁のお父さん昌幸は安房守を名乗っていますが、こちらは正六位下というランクで、加藤清正の主計頭より下のランクとなります。
※そもそも公式に貰っているかは怪しいですけど(笑)


そして織田信長 真田丸
秀吉の主君であった織田信長は、右大臣を貰っており、こちらは正二位。
秀吉の関白は、これより上です。
秀吉としては、天皇の権威を借りて、信長以上の存在になったと誇示したかったのでしょうね。


石田三成 真田丸
このブログでは、ひとくくりに官位と言ってきましたが、厳密には治部少輔の部分は官職。
官職とは、その仕事の役割のことですね。
そして従五位下とかのランクの方が官位といいます。
まあ、どっちにしても、天皇家の実権がない時代の話ですので、あくまでハクをつけるために貰うものであるわけですけども。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク