真田丸・第17話「再開」(2) 出雲阿国の詳細はNHKでは少々扱いにくいかも(笑)

「面白いものを見せてやる」豊臣秀吉 真田丸
「面白いものを見せてやる」

真田攻めを許可したことでヤキモキする信繁をよそに、秀吉は余裕の様子。
秀吉が「見せてやる」と言ったものは・・・






出雲阿国(いずものおくに) 真田丸
出雲阿国(いずものおくに)さん


「面白いものを見せてやる」豊臣秀吉 真田丸
「出雲大社の巫女で、阿国(おくに)というオナゴがおってな。京の河原で踊っているのを見て、いっぺんに気に入っていな」

と、簡単な解説は秀吉がしてくれていますが、ここではもう少し掘り下げてみます。


阿国
ドラマでは阿国(おくに)という表記になっていますが、正しくは「お国」だそうです。


河原者
秀吉も河原で見かけた」と言っていますが、当時、河原周辺で住んでいる「河原者」という人たちがいました。
一種の被差別民でして、身分の卑しい人たちというのが戦国の頃の常識です。
「河原乞食」という言い方をされることもありました。
阿国もまた、河原者かそれに近い存在だったのです。





「旅の途中で拾った、身寄りの無い不憫な子たちでございます」出雲阿国 真田丸
「旅の途中で拾った、身寄りの無い不憫な子たちでございます」

ドラマでも、阿国が身寄りの無い子を拾ったと言っていますね。
孤児院などがない当時、親に捨てられた子が、河原者になっていたことが察せられるセリフです。


出雲阿国 太閤立志伝
この阿国の始めた「かぶき踊り」が、後の歌舞伎に発展したと言われています。


女人禁制の歌舞伎
現在は女人禁制の歌舞伎ですが、創始者は女性だったのですね。
ちなみに、歌舞伎が女人禁制になったのは、歌舞伎を演じた集団が同時に売春もしており、風紀を乱すという理由で後に禁止になっています。



エロティックな踊りをしていた出雲阿国 真田丸
阿国のやっていた踊りも、エロティックな要素が含まれるものだったらしく、どうやら売春もしていたようです。


巫女
ドラマの中で阿国は「歩き巫女をしていた」と言っていますが、これも売春をしていたとされる職業
そもそも河原者自体が芸能だけでなく、売春が産業の一つですからね。


ショーパブ
今で言うと、ショーパブで働きながら、裏ではこっそりと売春をやっていたという感じでしょうか。


重要無形文化財の歌舞伎
エロ要素が排除されたことで、経営的には厳しくなったでしょうが、そのままだと、今のように重要無形文化財に指定されることも無かったでしょうね。





関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク