真田丸・第17話「再開」(3) 珍しく古めかしい口調の秀吉の手紙を解説

「真田こと、一向、上洛の命に応じず、表裏卑怯の者にてそうろう。家康自身、あい働かれ、真田首、はねらるべき旨、おうせられ候(そろうろう)」片桐且元 真田丸
「真田こと、一向、上洛の命に応じず、表裏卑怯の者にてそうろう。家康自身、あい働かれ、真田首、はねらるべき旨、おうせられ候(そろうろう)」

ほとんど現代語で通していたこのドラマとしては、珍しく古めかしい口調の文章ですので、解説しておきます。




秀吉の手紙 真田丸
口語訳すると以下のとおり

真田は一向に上洛の命に応じない。
表裏のある卑怯者です。
家康は働いて、真田の首をはねるべきであろう。



といった意味。


「徳川様におかれましては、関白殿下の名代として、真田を討ち滅ぼし、信濃を沈められますように・・・」片桐且元 真田丸
「徳川様におかれましては、関白殿下の名代として、真田を討ち滅ぼし、信濃を沈められますように・・・」

名代(みょうだい)は代理といった意味ですので、秀吉の代わりに真田を討伐せよ、と言っているわけですね。
家来でないものが、代理で誰かを攻撃することはありませんから、これは関白秀吉としては、家来の家康に命じているという形式の文章になっています。


上洛していない徳川家康 真田丸
この時点では、家康はまだ上洛して秀吉に挨拶してませんから、「一向に上洛の命に応じない。表裏のある卑怯者です」というのは、家康自身であったりもします。
ちょっと皮肉をこめたのかな?





「必ず真田を成敗いたします」徳川家康 真田丸
「必ず真田を成敗いたします」

片桐且元に応じる徳川家康。
家康は前述のとおりまだ上洛しておらず、秀吉の家来かは曖昧ですが、とりあえず秀吉の顔を立てたということでしょう。


「な~にが名代だぁ!!」徳川家康 真田丸
「な~にが名代だぁ!!」

というのが本心でしょうが(笑)
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

表裏比興と内裏

いつも楽しく拝見させてもらってます。
色々知らない事を勉強させてもらって、ありがたいです。

本記事で気になったのですが、
表裏卑怯ではなく表裏比興では?
表裏比興=卑怯ですが。

また、他の方の指摘にもありましたが、
代理で推挙ではなく内裏で推挙だと思います。推挙は自分でするものではなく、人から推薦されるものなので、「代理で推挙」であれば、秀吉は誰の代わりに推挙したのでしょう?景勝は自分で自分を推挙しませんし、文脈から内裏であると考えます。

Re: 表裏比興と内裏


> 本記事で気になったのですが、
> 表裏卑怯ではなく表裏比興では?
> 表裏比興=卑怯ですが。

原文はその文字のようですね。
昔の人は平気で当て字しますし、この場合「卑怯」の意味で使っているで問題無いと思いました。
このブログの趣旨は「歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする」ですので、正確さよりわかりやすさを優先しております。


> また、他の方の指摘にもありましたが、
> 代理で推挙ではなく内裏で推挙だと思います。推挙は自分でするものではなく、人から推薦されるものなので、「代理で推挙」であれば、秀吉は誰の代わりに推挙したのでしょう?景勝は自分で自分を推挙しませんし、文脈から内裏であると考えます。

http://rekisiuntiku.jp/blog-entry-203.html
このコメントは↑の記事のことでしょうか?
字幕放送で見れば、ドラマがどちらの意味で使っていたのか一発で分かるのですけども、どちらでも通るので、記事はそのままにしてあります。

>秀吉は誰の代わりに推挙したのでしょう?

この記事の場合だと上杉景勝の代理、という意味です。
史実はともかく、ドラマでは上杉景勝は秀吉に会うまで「関東管領」になることは知らなかったような描写でした。
ですので、頼まれてはいないまでも、代理で推挙でも文脈としてはおかしくないと思います。
念のためにネットの辞書を調べたところ


すい‐きょ【推挙/吹挙】
[名](スル)ある人をある官職・地位・仕事などに適した人として推薦すること。「委員長に―する」

とありましたので・・・。

今読み直して見ると、出来るだけ難しい言葉を避ける傾向の真田丸ですので、やはり内裏じゃなくて、代理だった気がします。
う~ん、どっちでしょう(汗)

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク