真田丸・第一話「船出」

真田丸・第一話「船出」
あらすじ
天下統一間近の織田信長が、武田家が治める甲斐・信濃に進撃を開始した。
武田家の家来である真田家も、当然それに巻き込まれていく。

(1)真田家の仕える武田家とはなんでしょうか?

(2)大河ドラマ開始時の主人公にありがちなこと(笑)

特にオススメ!!
(3) ここがこだわり、真田丸での名前の取り扱い

(4)ここがこだわり「軍隊の呼び方」

(5)葵の旗ってなんだ?

(6)いきなりクライマックスでネタバレ(笑)

(7)真田家家紋の六文銭。かっこ良すぎるその逸話

(8)会議出ててきた役職名をざっと解説

(9)会議の顛末

(10)真田屋敷と真田家の人々

(11)初登場の生真面目お兄ちゃん真田信幸。大泉洋が好演。

(12)久々の家族団欒も話題は暗い

(13)策士・穴山梅雪と浅間山(笑)

(14) 戦国時代の軍事機密

(15)軍議を覆す小山田信茂

(16)戦国時代の将棋

(17)武田勝頼がぐう聖な件

(18)どうなる真田十勇士??

(19)怖いのは武士より百姓だったりするというお話

(20)燃える新府城と可哀想過ぎる武田勝頼

(21)今後の人物紹介、北条氏政のシーンが実は深いのです

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク