真田丸・第二回「決断」(2) 戦国時代のお城をついでに解説

真田家の本拠地・岩櫃城
真田家の本拠地・岩櫃城

山の上にある山城ですね。
当時、既に織田信長などは、堀を作ったり、天守閣を作ったりと、現在の我々が思うようなお城を作り始めていました。
例えば、これから数年後に建てられる大阪城。
大阪城 真田丸
写真に見えているのは天守閣といって、実はお城のほんの一部のに過ぎません。
この天守閣は、ただの飾りでして、大名の権威を示すために作られたものです。
したがって、武田家の家来に過ぎず、信州の田舎豪族に過ぎない真田家のお城にはこういった天守閣はなく、質実剛健な砦っぽい山城なわけです。

つづく
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク