真田丸・第八回「調略」




(1)北条氏政が少しずつ汁をかけてご飯を食べる理由

(2)毘沙門天と上杉家の強さ、上杉家vs北条家の血塗られた歴史とは

(3)難航する春日信達の調略。ついでに父・高坂弾正のことをもう少し解説

(4)春日信達にとって海津城を与えられることの意味は大きかった&北条氏直って本当にこんなキレキャラだったの?

(5)春日信達が貰った起請文(きしょうもん)とはなんぞや?

(6)佐助の言っている鞍掛山(くらかけやま)ってどこよ?

(8) 越後で謀反に「人の心は分からぬ」と嘆く、上杉景勝。いやいや言わせないよ~

(9) 真田昌幸の今回の策は史実かを考えてみました。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク