真田丸・第22回「裁定」(3)片桐且元の「皆が沼田城にこだわる理由」解説

片桐且元が「皆が沼田城にこだわる理由」を解説 真田丸
片桐且元が「皆が沼田城にこだわる理由」を解説。



「沼田城は上野(こうづけ)と越後(えちご)の国境(くにざかい)にございまして、関東の最北に位置します」片桐且元 真田丸 地図
「沼田城は上野(こうづけ)と越後(えちご)の国境(くにざかい)にございまして、関東の最北に位置します」

ドラマでは一瞬しか映らなかったので、ややわかりにくかったかと思いますので、画像でよくご覧ください。
まず青が上杉家で、越後の大名。
黄色が徳川家。
緑色が北条家です。
今回、問題になっている沼田城は上野にあり、地図で言うと、緑の北条家の北の部分と、ピンクの真田家の領地を含めた部分です。


真田家の領地 地図 真田丸
一見誤解しますが、真田家の領地は、このピンクの部分と、その左の黄色い部分を合わせたところです。



沼田城 グーグルマップ
「利根川と片品川(かたしながわ)に囲まれた絶壁上にあり、天然の要害とも申せます守るに易く、攻めるに・・・

現在のグーグルマップで見るとこんな感じです。
西に利根川、南に片品川があります。
要害(ようがい)は「地形がけわしく守りに有利なこと」ですので、天然、つまり地形が険しいという自然の条件も加わって守りに有利な城と言っているわけです。


「沼田がいかに大事な城かよくわかった!!」豊臣秀吉 真田丸
「沼田がいかに大事な城かよくわかった!!」

ドラマでは秀吉に遮られてしまいましたが、片桐且元が言おうとしていたのは「守るに易く、攻めるに難い(カタイ)」でしょう。
意味は、字にするとわかりやすいかと思いますが、「守るのには容易だが、攻めるには難しい」ということです。


「続けよ!!」豊臣秀吉 真田丸
「続けよ!!」

関白殿下にもご理解頂いたようなので、この頁はここまで。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク