真田丸・第23回「攻略」(7)皆さんお忘れかも知れないので一応、上杉景勝が謝った理由

「お館さま、ご無沙汰いたしております」真田信繁 真田丸
「お館さま、ご無沙汰いたしております」

上杉景勝と真田信繁は久々の再会です。




殿様の近くに侍る仕事 真田丸
お忘れかも知れませんが、信繁は元々、上杉景勝の元に人質として行っていました。



「お立場はよくわかっております・・・」真田信繁 真田丸
「お立場はよくわかっております・・・」

気まずそうな景勝にフォローを入れる信繁。


「源次郎・・・すまぬ」上杉景勝 真田丸
「源次郎・・・すまぬ」

源次郎はもちろん信繁のこと。
すまぬと謝っているのは・・・


「上杉様は急ぎ、越後へ戻られた」石田三成 真田丸
「上杉様は急ぎ、越後へ戻られた」

以前、信繁を置いて越後に帰ってしまったことを言っているのでしょう。
元々は上杉景勝の人質として大阪まで同行したのに、何も言わず、信繁の身柄を豊臣家に預けて帰ってしまいましたから(笑)
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク