真田丸・第23回「攻略」(8)小田原城包囲完了。だけど長宗我部?九鬼?ってなに?

ナレーション 「小田原城、東西およそ2.9km。南北およそ2.1kmにもおよんだ。その小田原城を秀吉勢が包囲したのは、4月のはじめ。総勢18万を超える軍勢で、小田原城を完全に包囲。」真田丸
ナレーション
「小田原城、東西およそ2.9km。南北およそ2.1kmにもおよんだ。その小田原城を秀吉勢が包囲したのは、4月のはじめ。総勢18万を超える軍勢で、小田原城を完全に包囲。」

聚楽第の軍議が終わったかと思ったら、もう小田原城の包囲が完成(笑)
ドラマではシーンが変わった瞬間に小田原城が包囲されていますが・・・




小田原城包囲シーン 真田丸
既に4月4日になっています。
先ほどの聚楽第(じゅらくてい)での軍議のシーンが1589年12月とテロップが出ていましたので、実は既に4ヶ月ほどが経っております。
また、いきなり小田原城が包囲されたシーンからスタートですが、北条家の本拠地・小田原城に至るまでに韮山城などの城もあり、それを攻め落として、ようやく小田原城を包囲したという状況です。


ナレーション 「秀吉と秀次が率いる本軍が城の西と北を、徳川軍が東を、更に南側の海は長宗我部(ちょうそかべ)、九鬼(くき)などの水軍が固めた」真田丸
ナレーション
「秀吉と秀次が率いる本軍が城の西と北を、徳川軍が東を、更に南側の海は長宗我部(ちょうそかべ)、九鬼(くき)などの水軍が固めた」

長宗我部の名は、以前もちょろっと出てきていたのですが、覚えておられるでしょうか?


※画像は大河ドラマ「軍師官兵衛」の長宗我部元親
長宗我部は四国・土佐(現高知県)の大名で、以前は四国全域を支配下に治めるほどの大勢力でしたが、豊臣軍に攻められ降伏。
今は元々の領地であった土佐一国のみを安堵されて、豊臣家の家来になっています。
※画像は大河ドラマ「軍師官兵衛」の長宗我部元親


九鬼嘉隆
九鬼は伊勢志摩のあたりの大名で、もともと九鬼水軍といって、船の部隊が有名です。
織田信長にも仕え、この時も水軍として活躍しました。


小田原城包囲シーン 真田丸
この小田原城を包囲したシーンも、よく見ると海の方に、うっすらと水軍が見えているようです。
これが、九鬼と長宗我部の水軍ということでしょうね。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク