真田丸・第29回「異変」(4)豊臣秀吉はコンプレックスの塊だった

「お歳をめされて、めっきりお髭が薄くなり、先月から付け髭にされた」石田三成 真田丸
「お年をめされて、めっきりお髭が薄くなり、先月から付け髭にされた」

年を取れば、髪が薄くなるのは当然ですが、秀吉は元々髭が薄かったと言われています。



徳川家康 肖像画
戦国武将の肖像画はほとんど全て髭が生えています。
髭は男らしさの証。
強さのシンボルだったので、誰もが髭を生やしたのです。
※画像は徳川家康の肖像画


徳川慶喜
ちなみにこの風習は江戸時代になって消えてしまいます。
画像は徳川家康のず~と後の子孫。
最後の将軍・徳川慶喜(よしのぶ)ですが、髭が生えてませんよね?
歴史好きの人だと、幕末のドラマを見ることがあるかと思いますが、その登場人物のほとんどが髭を生やしていません。


※画像は大河ドラマ「龍馬伝」の坂本龍馬
坂本龍馬も、西郷隆盛も髭を生やしていません。
ドラマだけでなく、残っている写真や肖像画を見ても髭が無いのです。
これは江戸幕府から「髭禁止」のお達しが出たからでして、そうやって禁止されている内に、そもそも髭を生やす文化が無くなってしまったからなのですね。
※画像は大河ドラマ「龍馬伝」の坂本龍馬


伊藤博文
この髭無しの風習は江戸時代が終わるまで続きます。
江戸幕府が崩壊後は、ヨーロッパの文化が入ってきて、今度は逆に髭を生やすのが流行します。
画像の伊藤博文は、江戸時代には髭を生やしていませんでしたが、後に初代総理大臣になる頃には、ちゃんと髭を生やしております。


付け髭を付ける豊臣秀吉 真田丸
戦国時代は、髭が男らしさを示すファッションでしたから、秀吉は髭が薄いのがコンプレックスだったようですね。


豊臣秀吉 肖像画
この肖像画は教科書でもよくみる秀吉ですが、ここではちゃんと髭が生えています。
しかも、ちょっと不自然に身体が大きいと思いませんか?
秀吉は身体が小さいのもコンプレックスだったので、肖像画では大きく描かせたのだと言われています。
また、年を取る以前から付け髭もしていたようです。
天下人になるような人でも、人間らしい悩みを抱えていたということですね。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク