真田丸・第29回「異変」(8)吉蔵は実は実在の人物。今も祀られる偉い人なのです。

「ガラシャ様によしなに」フランシスコ吉蔵 真田丸
「ガラシャ様によしなに」

寧の侍女わくさに頼まれて、きりちゃんが尋ねたのは、吉像という職人さん。
この木彫の十字架をガラシャ様に渡して渡して欲しいとのことです。



「ああ、マグダレナ様」フランシスコ吉蔵 真田丸
このいかにもドラマオリジナルキャラっぽい吉像ですが、実は実在の人物です。


「フランシスコ吉蔵」 真田丸
「フランシスコ吉蔵」

洗礼名はフランシスコ。
伊勢の出身で、京都で大工をしていたそうですから、ドラマのように伏見城の普請場にいたとしてもおかしくないですね。

【洗礼名についての過去記事】
真田丸・第29回「異変」(7)ちょいキャラっぽいわくさは、実は凄い女性だった。洗礼名ってなに?


フランシスコ吉蔵
※画像はフランシスコ吉の像
以下は多分ドラマで描かれそうな話ですので、ネタバレが嫌な人は読まないでください。

ここから数ヶ月後、秀吉はバテレン追放令を出します。
※厳密にはバテレン追放令は既に出ており、数ヶ月後のある事件で急遽徹底される。
バテレンとは神父のこと。
前回、秀次の娘たかがパードレが届けてくれました」と言っていましたが、発音が少し違うだけで、バテレンのことです。

【参考記事】

真田丸・第28回「受難」(6)豊臣秀次が聖母マリアの絵画を大切にしている理由


バテレン追放令は単にバテレンを追放するのだけでなく、キリスト教の禁止を命じたものです。
一度信仰した宗教を簡単に捨てられない人が沢山いたのは当然でして、これに逆らった者は処刑されました。
吉蔵もこの処刑された一人。
キリスト教信者として死ねることをむしろ喜んだと言われています。

わざわざ役名入りで出したことから逆算して、秀吉のバテレン追放令と、フランシスコ吉蔵が処刑される話の前振りのはずです。
というわけで少しネタバレでした。

なお、カトリック甲子園教会は、このフランシスコ吉を守護聖人としている教会であります。
カトリック甲子園教会公式WEB

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

フランシスコ吉

はじめまして。カトリック甲子園教会HP担当chiaraです。
「真田丸」では、日本26聖人の中ではあまり知られていないフランシスコ吉が登場し、信徒は驚きと感激ひとしおでした。
フランシスコ吉が教会近く枝川という地で自ら進んで捕縛されたという由縁で、当教会は吉を守護聖人としてかかげています。
教会入口にはフランシスコ吉の銅板を掲げ、聖堂内のステンドグラスには跪くフランシスコ吉のモチーフが描かれております。お近くにお寄りの際はどうぞお立ち寄り下さい。
最後になりましたが貴HPで当教会のサイトをリンクしていただき御礼申し上げます。

No title

本来ならばお断りしてからリンクすべきとは思うのですが、ドラマの内容的にも、このブログの文章的にも誹謗中傷といった内容では無かったため、勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
わざわざのご挨拶、ありがとうございました。
スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク