真田丸・第三話「策略」(9) 国衆との会合がまとまらず、身内で相談する昌幸。もちろんいつものやつも忘れません。

国衆との会合がまとまらず、再度相談 真田丸
国衆との会合がまとまらず、再度相談することに

「父上が私欲を捨て、皆のことを思っているのが何故わからぬのでしょう」
と憤慨するお兄ちゃん・信幸。
からの・・・

「信長がワシを国衆の総代と認めれば小県(ちいさがた)はワシのモノじゃったのに・・」真田昌幸
「信長がワシを国衆の総代と認めれば小県(ちいさがた)はワシのモノじゃったのに・・」
(笑)
ええ・・あなたはそういう人です(笑)


「私欲でございましたか」真田信幸
「私欲でございましたか」
ワンシーンに一つギャグをかますのは楽しすぎます(笑)
是非このペースでお願いしたいですね。
視聴率もいいみたいですし。

そういうわけでお父さんは別の手を考えるのようです。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク