信長の野望・戦国立志伝で真田丸の武将の能力を見てみよう・真田家編

信長の野望戦国立志伝 真田家
信長の野望最新作、戦国立志伝を手に入れたので、真田丸に出てくる武将を改めて紹介いたします。
シナリオは関ヶ原の戦いなので、まさにドラマでリアルタイムにやっている年代になります。
真田家の兵力はたった4000。
武将の能力は高いものの、なかなか厳しいスタートです。


【真田丸の真田昌幸】
「背後の陣の真の狙いを、全て見ぬかれているではないか」真田昌幸 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の真田昌幸】
信長の野望戦国立志伝 真田昌幸
全ての能力に穴のない素晴らしい能力。
能力だけなら、天下人の織田信長・豊臣秀頼・徳川家康に匹敵する名将です。
真田丸の草刈昌幸を意識したのか、グラフィックも変更されていますね。


【真田丸の真田信繁】
「川を背にして、背後には逃げられないように布陣をすることですよね?退路を断つことで、兵は死に物狂いで敵に向かう。そこに尋常ならざる力が生まれる」真田信繁 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の真田信繁】
信長の野望戦国立志伝 真田信繁
言わずと知れた主人公。
ゲームでは名前が幸村になっています。
※設定で変更可能。


【真田丸の真田信幸】
「と、思うだろ?だが、大事なのはそこではないのだ」真田信幸 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の真田信幸】
信長の野望戦国立志伝 真田信幸
最近はすっかりどっしりしてきたお兄ちゃん。
犬伏の回などでは主人公・信繁を上回る格好良さでしたね。
大泉洋さんも、今回の起用で役者としての実力を世に知らしめたのではないでしょうか。


【真田丸の高梨内記】
「源次郎様と話す機会も増えるじゃろう」高梨内記 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の高梨内記】
信長の野望戦国立志伝 高梨内記
イケメンすぎ(笑)
というか、まだ41歳だったのですね(汗)
確か前作では登場していなかったはずですので、ドラマの影響を受けての登場でしょうか。


【真田丸の堀田作兵衛】
「例の刀狩りで、もう二度と戦に出ることは無いと思っておったが、こんな日が来るとはのう・・・」堀田作兵衛 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の堀田作兵衛】
信長の野望戦国立志伝 堀田作兵衛
堀田作兵衛もなかなかイケメンです(笑)
グラフィックだけを見てると地侍っていう泥臭さが無いですねぇ。
堀田作兵衛も前作には居なかったと思います。






【真田丸の矢沢三十郎頼幸】
「このようなものを見つけました」矢沢三十郎頼幸

【信長の野望・戦国立志伝の矢沢三十郎頼幸】
信長の野望戦国立志伝 矢沢三十郎頼幸
ドラマと名前が違いますが、こちらが三十郎です。
なんと高梨内記より年上(笑)


【真田丸の稲姫】
稲姫 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の稲姫】

信長の野望戦国立志伝 稲姫
名前が小松となっていますが、これは稲姫が小松姫と呼ばれることもあったためです。
ドラマ同様、真田家に対する忠誠心に目覚めていますね。


【真田丸の河原綱家】
「遊郭に入っていかれるのを見た者が・・・」河原綱家 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の河原綱家】
信長の野望戦国立志伝 河原綱家
お兄ちゃんに歯を折られたばかりの河原綱家です(笑)
グラフィックも、是非、口を開いているものにして欲しかった。
忠誠心が低く「明らかに不満を抱いているようだ」になっているのは、やはり歯を折られた恨みでしょうか(笑)


【真田丸の出浦昌相】
昌幸に抱かれて絶命する出浦昌相 真田丸

【信長の野望・戦国立志伝の出浦昌相】
信長の野望戦国立志伝 出浦昌相
みんな大好き出浦昌相ですが、ゲームでは真田家の家来としてではなく、国人衆として登場です。
国人衆とはドラマでいう国衆のことです。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

堀田作兵衛は月代をしている上に
何やら妙に小奇麗な衣を着ていますから地侍には見えませんね(笑)

月代って当時どのくらい広まっていたのでしょうか?

Re: No title

> 堀田作兵衛は月代をしている上に
> 何やら妙に小奇麗な衣を着ていますから地侍には見えませんね(笑)
> 月代って当時どのくらい広まっていたのでしょうか?

平安時代からあったそうですね。
本来の目的は兜をかぶる時にムレるからだそうで。
ということで、戦争が多い戦国時代にはかなり広まっていたのではないでしょうか?
ですが、戦国時代の武士は実利的ですので、戦争がなくなるとまた伸ばしていたようです。
ですので、統計的にどの程度の割合で剃っていたのかは計算しようが無いでしょうね。
江戸時代に入ると、武士の風体として事実上、強制されたようですので、ほとんどの武士が剃っていたわけですが。

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク