真田丸・第37回「信之」(5)真田信幸の諱が信之に変更。実は強制されたものではなかった??

「お主の諱(いみな)は確か・・・」徳川家康 真田丸
「お主の(いみな)は確か・・・」

真田昌幸・信繁親子の命を助ける代わりに、親子の縁を切れと言う徳川家康。
家康が言っている(いみな)とは、当時の武士のミドルネーム的なものです。
真田源三郎信幸の場合は・・・

真 田 名字
源三郎 名前
伊豆守 官職
信 幸 諱

となります。

【戦国時代の名前についての過去記事】
真田丸・第一話「船出」(3) ここがこだわり、真田丸での名前の取り扱い
真田丸・第28回「受難」(1)豆州(ずしゅう)と呼ぶほうが正しい戦国時代の感覚
真田丸・第30回「黄昏」(7)苗字と姓は違う意味だった。朝臣(あそん)について解説


「幸(ゆき)の字は、父親から貰ったものだったのう・・・」徳川家康 真田丸
(ゆき)の字は、父親から貰ったものだったのう・・・」

と、家康が言っているように、諱で親やお世話になっている人などから一文字貰うのはよくあることでした。


「捨てよ」徳川家康 真田丸
「捨てよ」

徳川家康自身、昔は元康(もとやす)と名乗っていましたが、この元康の元は、当時の主人であった今川義元の元だったと言われています。
また家康の祖父は清康と言うので、康の字は祖父から受け継いだものでしょう。


涙ぐむ真田信幸 真田丸
ドラマでは、諱の変更に涙ぐむほど悔しがった信幸ですが、父との決別を示すために自主的に変更したという説もあります。



平成
平成!!
・・・おっと間違えた。


今日から真田信之 真田丸
ということで、今後、このブログでも信幸ではなく、信之と表記いたします。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 家康の祖父は徳川でなく、松平でしょ。

ご指定ありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
本文修正いたしました。
スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク