真田丸・第38回「昌幸」(12)石田三成の耳打ち、答え合わせ!!

加藤清正に耳打ちする石田三成 真田丸
ここまでブログで何度か話題になっていた石田三成の耳打ちですが、ようやく答えが出ましたね。
このまま伏線回収なしで終わるのかとハラハラしておりました(笑)

【石田三成の耳打ちについての過去記事】
真田丸・第34回「挙兵」(8)覚えておきたい石田三成の加藤清正への耳打ち



加藤清正に耳打ちする石田三成 真田丸
ところで、この耳打ちが出た回で、私と皆さんがコメントくださった予想をあげてみます。

管理人の予想
「一旦、蟄居はするが、徳川内府を討つ兵を上げる」
「既に上杉殿、毛利殿、宇喜多殿のご加担も決まっておる」
「ワシは徳川内府を討つ兵を上げるが、お前は徳川に味方しろ。もし、ワシがしくじった場合、秀頼様のことを頼む」

コメントで頂いた予想

「"家康を殺せ"と秀吉が最期に言った言葉を告白した」
「大阪城内の桃の木の世話を頼む、枯らしてはならぬ」
「お前は秀頼さまの為、九州に立派な城を築け」

で、答えはと言いますと・・・


「もし私が志半ばで倒れたら、豊臣家のこと、お主に託す。命に代えて、秀頼様をお守りしろ」石田三成と加藤清正 真田丸
「もし私が志半ばで倒れたら、豊臣家のこと、お主に託す。命に代えて、秀頼様をお守りしろ」

う~ん、4回も引っ張ったわりに、割りと捻りのない内容でしたね(汗)
しかし、この遺志をついで、秀頼を守ろうとする加藤清正もなかなか格好良かったです。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク