真田丸・第39回「歳月」(2)父・昌幸の残した戦術書の中身にビックリ(笑)

「孫子の兵法にも匹敵する貴重なものではないか!!」真田信之 真田丸
孫子の兵法にも匹敵する貴重なものではないか!!」

父・昌幸が残した戦術書を見せられて驚嘆する真田信之。
孫子は中国の戦術家として有名な人で、前回も話題に出たので記事にしておりますので、興味のある方はそちらをお読みください。

【孫子の兵法についての過去記事】
真田丸・第38回「昌幸」(16)真田昌幸の対徳川戦略を地図で解説



昌幸の兵法書 真田丸
「凡人にはまったくわからん・・・」

しかし、実際の中身は記号ばかり。
信之にも信繁にも理解不能のようです。


孫子の兵法
二人が考えていた兵法書とは、孫子の兵法のように、文章が書かれたものであったでしょう。
それにしても、記号のみで解説無しとか、かなり極端ですよね。
いかにも昌幸らしいというか(笑)


「全部こんな感じです」真田信繁 真田丸
「全部こんな感じです」

結局、信繁たちの役には立たないようですね(汗)
それにしても、孫子は世界的にも有名な戦術家。
いくら戦上手とはいえ、昌幸が書いた著者が「孫子の兵法にも匹敵する」は言い過ぎですよね。




関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク