真田丸・第39回「歳月」(6)本当に厳しかった信繁の暮らしには、信繁さんサイドにも問題があると思う

「借金がかさみ、かなり暮らしがキツいです」真田信繁 真田丸
「借金がかさみ、かなり暮らしがキツいです」

九度山での生活が苦しいと打ち明ける信繁。
昌幸も信繁も大名でしたから、収入は領地からの年貢でした。
しかし、徳川家康に逆らった結果、その領地が無くなったのですから、収入はほぼゼロだったでしょう。






「仕送りが足らぬか?浅野家からお手当があると聞いておるが・・・」真田信之 真田丸
「仕送りが足らぬか?浅野家からお手当があると聞いておるが・・・」

ここで浅野家と言っているのは、九度山を含めた紀伊(和歌山県)を領地とする大名のことです。


竹本義太夫 真田丸
前回、九度山に到着した昌幸・信繁たちに挨拶しに来ていた竹本義太夫さん。
この人が浅野家の人です。

【竹本義太夫の過去記事】
真田丸・第38回「昌幸」(1)竹本義太夫(たけもとぎだゆう)って何者??



浅野長政
浅野家の当主は浅野長政
寧さんの義理の兄にあたる人です。
ただし、今回のお話は既に1611年頃ですので、既に息子が後を継いでいました。
というのも、浅野長政は1611年に亡くなっているからです。


生き延びることを諦めたかのような北条氏政 真田丸
ドラマでは全く出てこない浅野長政ではありますが、真田昌幸は北条攻めの時は同じ持ち場で戦ったりと関係が深かったとか。


「忍城はこの辺りでもっとも低い場所にある」石田三成・軍議 真田丸
ドラマで出てきた忍城(おしじょう)への攻撃の時も、浅野長政が参加しています。
この軍議の場面も、本来なら浅野長政がいてもいいわけです。
こうしたことも含め、豊臣家の家来としての浅野長政とは良好な関係を保っていたらしく、九度山の昌幸たちへの援助もしてくれていたのです。

【忍城関係の過去記事】
真田丸・第23回「攻略」(15)忍城の水攻めは石田三成にとって赤っ恥の大失敗だった
真田丸・第24回「滅亡」(6)実はもう一悶着あった忍城の戦い



「これ以上、ひもじい思いはさせん」真田信之 真田丸
「これ以上、ひもじい思いはさせん」

また、もちろん信之の援助も涙ぐましいものだったといいます。


おこうと稲姫 真田丸
ドラマでは、信之と比べて昌幸・信繁に少し冷たい感じがする稲姫ですが、二人に仕送りするために、かなり生活を切り詰めたという記録が残っています。
9万5000石の大名が、仕送りするのに切り詰めた、というのもおかしな話に聞こえますが、昌幸・信繁は罪人であるため、公式に援助するのは難しく、このため大名として仕送りするのは最低限に留める必要がありました。
このため、夫婦としての生活費を切り詰めて信繁に送っていたのです。


おこう・稲姫・薫 真田丸
今で言うと、真田株式会社の社長である真田信之だが、諸事情で会社から経費として給料を出してやることが出来ないので、社長自らの給料から仕送りを続けていたということですね。


「くそ面白くも無ぇ兄上が、あんないい思いをしているのに」佐助 真田丸
「くそ面白くも無ぇ兄上が、あんないい思いをしているのに」

などと佐助などはボロクソ言っておりますが、信之は信之で苦労していたということです。


「ひもじい思いはさせぬと兄上は約束された。こういうことでは無かったのだが・・・」真田信繁 真田丸
「ひもじい思いはさせぬと兄上は約束された。こういうことでは無かったのだが・・・」

ドラマでは、せっかく送ってくれた仕送りがすべてソバだったという落ちになっておりました。
また、仕送りのおねだりも今回が初めてのような描かれ方でしたが、実際の信繁は何度も信之に資金援助を求める手紙を送っており、九度山にいる間に信繁や昌幸が書いたとされる手紙のほとんどは、仕送りに対するものでした。


九度山の真田家の人々 真田丸
仕送りを無心する前に、子作りを控えていただくわけにはいかなかったのでしょうかねぇ(汗)
ドラマでは3人しか出てきていませんが、九度山流罪中に子供を5人作っています。


たかと信繁 真田丸
また、正妻の春だけでなく、側室までいました。
現代風に言うなら、刑務所の中に女を連れ込んで、妻と愛人に子供を産ませまくっていた。
といったところ。
そりゃまあ、お金も無くなるわけでして・・・。

関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク