真田丸・第39回「歳月」(11)きりちゃんと信繁はいつ結婚するのか??

きり 真田丸
高梨内記の娘きりは、真田信繁の側室という風に言われているのですけども、どうやらドラマでは結婚しないようですねぇ・・・。



すえ 真田丸
ドラマでは最初の妻・梅に産ませた娘すえと・・・


九度山の真田家の人々 真田丸
それ以外に春との間に3人の子供ができていますが、次女と三女は高梨内記の娘が産んだとされています。


きりと梅 真田丸
実はこの梅もきりちゃんの娘です。
ただし、春の娘という説もあるので、ドラマではそちらに沿ったようですね。
それでも、信繁ときりの間には於市(おいち)という娘が産まれたという記録があります。
まあ、この於市もすぐに亡くなってしまうのですが・・・。


経緯を説明するきりちゃん 真田丸
ドラマでも史実でもきりちゃんの年齢は不明ですが、信繁が10代の頃のお話に出ていたので、同年代だとすると既に40を超えている頃のはず。
仮に信繁よりかなり若かったとしても30代後半だったでしょう。
晩婚の現代ならば、まだ結婚もありうる年齢ではありますが、10代に結婚するのが普通の戦国時代。
流石に今から結婚することは無さそうですね(汗)


関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク