真田丸・第40回「幸村」(7)いきなり幸村になった意外なワケ

幸村 真田丸
ここまでこのブログでは、真田幸村という名前は、実際は名乗っておらず、後世に名付けられたモノとして紹介しておりましたが、ドラマではついに幸村って名乗ってしまいましたね。
ただし、一応、根拠のようなものはあるようです。



信長の野望戦国立志伝 真田信繁
一応、注釈しておきますが、ドラマから入られた方は真田信繁という呼び名が馴染んでいると思いますが、このドラマが始まるまでは、世間では圧倒的に真田幸村という呼び方の方が有名でした。
人気のある武将で、最近話題の歴女の中では伊達政宗と並んでファンの多いキャラクターだったりします。


難波戦記
真田幸村という名前が初めて登場したのは、難波戦記という書物の中でして、この難波物語が刊行されたのが信繁の死後60年近く経ってからのことです。
それ以前の、特に信繁が生きていた時代の書物にはもちろん、信繁自身が書いた手紙が複数残っていますが、その中にも幸村という名乗りはありません。
ということで、まともな歴史家ならば、真田信繁が真田幸村と名乗った、とはほぼ言わないのが現状です。


※画像は大河ドラマ「風林火山」の武田信繁
ではなぜ、難波戦記の中でそのまま真田信繁という名前を使わなかったかと言いますと、武田信玄の弟の武田信繁と混同するのを避けるためとも言われています。
真田丸だけしか見ていない人からすると「誰やねん?」という感じでしょうが、信玄の弟というだけでなく、名将として名高い人物で、おそらく難波戦記が出た当時は、こちらの武田信繁の方がネームバリューがあったかと思われます。
また、真田信繁が信繁という諱(いみな)になったのは、そもそもこの武田信繁にあやかったからとも言われています。
※画像は大河ドラマ「風林火山」の武田信繁


真田幸村 真田丸
ところが大阪の陣を描いた難波戦記などの本が出版されると、真田幸村の人気に火がつき、真田信繁という本名よりも、真田幸村という名前が広まってしまいます。
既に江戸時代の時点で、真田昌幸の次男で大阪の陣で活躍したのは真田信繁ではなく、真田幸村というのが世間の常識になってしまいました。


草刈正雄さん演じる真田幸村 真田太平記
ちなみに以前大河ドラマで同じく真田家を扱った「真田太平記」では、最初から真田幸村という名乗りになっております。



「実はそれがしがここを訪れるのはそれだけが理由ではないのです」真田信之 真田丸
そうした状況から真田家の方でも、真田信繁は真田幸村だったと公認してしまいます(笑)
真田家は兄・真田信之の家系が大名として生き残ることになるのですが、あまりにも人気の真田幸村についての問い合わせが多かったらしく、ついには家系図の中でも信繁ではなく、幸村という表記にするようになりました。


江戸時代の町人
さらに江戸時代になり、時代が進むと、このあたりがさらに曖昧になったようです。
信繁の死から200年ほど経ってからの話ですが、なんと徳川家の方から「ほんまに真田幸村でええんか?」という問い合わせがあったらしく、それに対して真田家の回答は

真田家「当家としては信繁と認識してます」

※まあ、せやろな。

真田家「幸村という名前は、大阪城に入る時に名乗ったものです」

※ファっっ!!!


真田幸村 真田丸
ということで、最終的には真田家自体も真田幸村という名乗りを完全に認めてしまっております(笑)
しかも大阪城に入る時に名乗ったという回答でしたので、これを元に今回のタイミングで幸村となったということのようですね。


真田丸40回終了
ということで、今回はここまで。
また次回放送終了後にお会いしましょう。


関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。

このブログのおかげで本丸を見るだけでは理解できない裏側まで楽しめます。

いよいよ大阪の陣!

これからも楽しみにしておりますm(_ _)m

Re: いつも楽しく拝見させて頂いております。

> このブログのおかげで本丸を見るだけでは理解できない裏側まで楽しめます。
> いよいよ大阪の陣!
> これからも楽しみにしておりますm(_ _)m

ありがとうござます!!
これまでまともな合戦シーンが無かったですが、ここで予算を使いまくってくれると思っております(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク