真田丸・第41回「入城」(5)新キャラ木村重成は豊臣秀頼と特別な関係だった

木村重成 真田丸
今回は沢山新キャラが出ましたね。
木村重成もその一人ですが、ここまでの経歴なんかを少し解説しておきます。
※豊臣家に駆けつけた武将たちを登録していた人ですよ。



信長の野望創造戦国立志伝 木村重成
こちらは信長の野望創造戦国立志伝の木村重成。
ドラマではいかにも内政官といった風貌とお仕事でしたが、ゲームのコーポレートは鎧武者姿で凛々しいですよね。
イケメンだし(笑)
それはともかく、木村重成の母は、豊臣秀頼の乳母だったと言われています。
乳母(うば)というのは、実の母の代わりにオッパイをあげたりしてお世話をする使用人のことです。

【乳母に関する過去記事】
真田丸・第13話「決戦」(6) きりちゃんの「おっぱいぐらい誰かいるんじゃないの?」発言は、当時としては常識だった


大蔵卿局 真田丸
使用人と言っても、母代わりにお世話するわけですから、当然その子供との関係は親密なものになります。
ドラマで出てくる大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね)も、元は単に茶々さんの乳母だったというだけの人ですしね。


大野治長 真田丸
こうして権力者と親しくなった乳母の息子が出世するというのもよくある話。
茶々の乳母・大蔵卿局の息子・大野治長も今や豊臣家でデカい顔をしていますよね。


木村重成 真田丸
というわけで、豊臣秀頼の乳母の息子である木村重成も、その母の人脈で出世して、豊臣秀頼の馬廻り衆になっています。
乳母という制度が、現代ではほぼ無くなっているため、同じオッパイで育った豊臣秀頼と木村重成の関係性がどうなのかは想像しか出来ないですけども、兄弟とは言えないまでも、普通の主人と家来以上の絆はあったように思います。
今後の木村重成の活躍に注目しましょう。




関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク