FC2ブログ

真田丸・第41回「入城」(6)新キャラ毛利勝永は他の浪人とは違う熱い男だった

毛利勝永 真田丸
今回、初めてまともに登場しましたので、毛利勝永に関しても前歴などを説明しておきます。



「お逃げになられた!!」毛利勝永 真田丸
ちなみに、実は完全な初登場ではなく、以前に亡霊??として出演しております(笑)

【関連記事】
真田丸・第37回「信之」(10)小早川秀秋の本当の死因とは?襲ってきた三人の亡霊は誰だったのか?


黄母衣を付けてかける真田信繁 真田丸
父は毛利 勝信(もうり かつのぶ)といって、豊臣秀吉の家来でして、黄母衣衆の一人でした。
ドラマの幸村も一時期、秀吉の馬廻り衆として黄母衣を付けていましたので、同僚だったということになりますね。


毛利勝永 信長の野望創造戦国立志伝
ドラマでは亡霊出演以外はここまで出てきていませんが、元豊臣家の家来でして、朝鮮出兵や関が原の戦いなどの主だった戦争に参加しています。
しかし、関が原の戦いでは石田三成側に組みしたので、領地を没収されて浪人になるというお決まりのパターンにハマっています。
※信長の野望創造戦国立志伝の毛利勝永


※画像は大河ドラマ「功名が辻」
ただし、完全に無収入だったわけでなく、身柄を預けられた山内家に大事にされて、一定の収入はあったそうなので、浪人とは言い難いかも知れませんが。
しかも、生活には困らない程度の収入は保証されていたにも関わらず、山内家から逃走し、大阪城に入ったというのですから、なかなか熱い男です。
※画像は大河ドラマ「功名が辻」の山内一豊とその妻


毛利勝永 真田丸
いずれにせよ、朝鮮出兵にも、関が原の戦いにも参加していない真田幸村と比べれば十分な戦歴を持っている人だと分かりますね。


毛利輝元 真田丸
なお、毛利という名字ですが、毛利輝元とは血の繋がりは全くありません。
元々は森姓を名乗っており、途中で豊臣秀吉の命令で毛利姓に変更ております。


関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク