真田丸・第43回「軍議」(3)新キャラ・初(常高院)を紹介

初(常高院) 真田丸
今回初登場の初(ギャグではないですよ)について少し解説しておきます。
とは言っても、前回書いた「真田丸・第42回「味方」(4)江が心配する姉たちは誰なのか?」とカブりますが・・・




江 真田丸
「お前様、大阪城には姉たちも千もおりまする。よもや害が及ぶことはございませぬね」

初は前回の真田丸・第42回「味方」で、徳川秀忠の妻・江が心配していた姉の一人です。


「私の叔父です」茶々 真田丸
茶々さんも姉妹ですので、これで江さん、そして今回登場の初さんで、有名な浅井三姉妹が勢揃いということになります。


※画像はドラマ「信長協奏曲」の浅井長政
三人共、真田丸にはセリフで少しだけ登場しただけの浅井長政の娘です。
浅井長政というのは戦国大名の一人ですが、真田丸・第一回の時点で既に亡くなられている方なので、ドラマでは一度も出てきていません。
※画像はドラマ「信長協奏曲」の浅井長政


初(常高院) 真田丸
ナレーション
「若狭の大名・京極高次の元に嫁ぎ、夫の死後は常高院と名を改め、茶々の良き相談相手となっている」

ナレーションにあるように京極高次という大名に嫁いでいますが、夫は既に亡くなっています。
京極高次が死んだのが1609年とのことですので、この回のお話の5年ほど昔ということになります。


※画像は大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の京極高次
京極高次は関ヶ原の戦いで徳川家康に味方しており、その活躍で恩賞まで貰っているので、勝ち組の一人です。
ただし、先述の通りこの時点では死亡しており、京極家は息子が継いでいます。
そしてこの息子は初の産んだ子ではありません。
初は京極高次の間に子供ができなかったのです。
京極高次の正室であったとはいえ、その京極高次が死に、血の繋がっていない子が後を継いだという状況は、初にとっての微妙な立ち位置を想像するに十分な要素でしょう。
※画像は大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の京極高次



出家したい寧 真田丸
これは豊臣秀吉の正室でありながら、後継ぎを産めなかったために、すっかり政治の中枢から追いやられてしまった寧さんの立場に似ていると言えるでしょう。
ドラマでも出場回数が極端に減って、逆に豊臣秀頼を産んだ茶々さんばかりが出てきています。


初(常高院) 真田丸
しかし、だからこそ、やや自由な立ち位置で、徳川家康と敵対している豊臣家にも出入りできたのかも知れません。
もしも初が、後継ぎを産んでいる立場であれば、大阪城に出入りする事は、徳川家に対する挑戦と取られかねないわけですから。
以前の大名・京極高次の妻。
しかし今は後家になって、髪もおろして尼さんになっている。
そういう初だから、こうして茶々の相談役も出来たのかも知れません。


初(常高院) 真田丸
ただし、初個人としての思いは複雑だったでしょう。
というのも、京極家は元々、大名家としては没落していたのを豊臣秀吉が建て直してくれたという関係性にあるからです。
豊臣秀吉が居なければ、京極家はとっくに滅びていたかもしれません。
その後も秀吉は京極家を大事にしており、豊臣家と京極家は非常に深い関係にありました。
関ヶ原の戦いでは徳川家康につき、恩賞まで貰う活躍。
豊臣家には恩義がある。

京極家、そして初の立場が非常に複雑だということがお分かりいただけるかと思います。
それだけに初は、豊臣家と徳川家の戦いが始まらないようにいろいろと働きかけていたようで、単純に「茶々の相談役」というよりも、外交官という立ち位置に近いかも知れません。
※まあ、戦国時代の権力者の妻は、多かれ少なかれ、外交官的役割を果たすものなのですけども。



関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

京極が没落したのってそもそも浅井に下剋上されたのが原因ですし
曽祖父が没落させた元主筋の家に嫁がされた初って
割と気まずい思いをしたのかもしれないですね。

京極高次にしてみれば浅井が裏切ったのは自分が産まれる前の話で
時の権力者、秀吉の斡旋した結婚となれば
寧ろ光栄に思った可能性が高いですが。

Re: No title

> 京極が没落したのってそもそも浅井に下剋上されたのが原因ですし
> 曽祖父が没落させた元主筋の家に嫁がされた初って
> 割と気まずい思いをしたのかもしれないですね。
> 京極高次にしてみれば浅井が裏切ったのは自分が産まれる前の話で
> 時の権力者、秀吉の斡旋した結婚となれば
> 寧ろ光栄に思った可能性が高いですが。

秀吉からすると、成り上がりで浅井家を滅ぼした自分が近江を治めるのに、より古い権威である京極家に頼ったというだけのことなんでしょうけどもね。
しかし、おっしゃる通り、京極家を没落させた浅井家の子なんですよね。
初って。
言われてみて、ハッとしました。
スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク