真田丸・第46回「砲弾」(2)名刺渡しキャラ塙団右衛門の元ネタとは??

「お前、敵陣に切り込むそうだな」毛利勝永 真田丸
「お前、敵陣に切り込むそうだな」

塙団右衛門(ばんだんえもん)が敵陣に攻撃すると聞いた仲間たちは、俺達も参加させろと押しかけます。





本町口・蜂須賀の陣 真田丸
この戦いは本町口の夜襲とも言われて、実際に起こった戦いです。


毛利勝永 真田丸
ただし、真田幸村・後藤又兵衛・毛利勝永など、大将クラスの武将が参加したのは架空のお話でしょう。
ましてや、自ら刀や槍を振り回して戦ったというのは、少し考えられないですね。


後藤又兵衛 真田丸
まあ、指揮官クラスが直接戦うシーンが登場するのは、真田丸に限らず大河ドラマあるあるではあるのですけども、プロモーションビデオぐらいに思っておいた方がいいでしょう。


塙団右衛門の木札 真田丸
なお、塙団右衛門が倒した敵の死体に自分の名前が入った木札を置いていくシーンがありましたが、これは史実のようです。
実際には「夜討ちの大将・塙団右衛門直之」という木札をばらまいたそうな。


真田幸村に名札を手渡す塙団右衛門 真田丸
塙団右衛門といえば、ドラマでは名刺渡しキャラとして定着しつつありますが、その元ネタはどうやらこの戦いのようですね。
関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク