真田丸「最終回」(3)描かれなかった人たちの最期

豊臣家の最期 真田丸
真田幸村の戦死後、大阪城は落城。
ここでは、それぞれのがどうなったのかを死んだ人を中心に書いていきたいと思います。




sanadamaru3562.jpg
まず、茶々と豊臣秀頼は、あとがきでナレーションがあった大阪城で自刃(じじん=自殺)します。


大野治長 真田丸
豊臣家の馬印を持ち帰るなどして、豊臣方の敗因を作ってしまった大野治長も、大阪城で秀頼たちとともに切腹。
ドラマでは、千姫を徳川家康に送って助命嘆願をするように助言したのは真田幸村という事になっていましたが、実際はこの大野治長だったという話もあります。
また自分の命を引き換えに、茶々と豊臣秀頼を助けて欲しいと申し入れるなど、気骨のあるところを見せています。


大蔵卿局 真田丸
その大野治長の母親・大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね)もまた、大阪城で自害。
今回のドラマで、もっとも有名になり、そしてもっともウザがられた方だったでしょうが、最期まで茶々に付き従ったのです。



真田大助 真田丸
幸村の息子・真田大助もまた、秀頼に殉じて自害しています。
まだ若かったこと、そしてなにより、たいして豊臣家と関わりが無いことから、逃げるように薦められたそうですが、それを断って、豊臣家と運命をともにしました。
まだ10代の青年だと言うのに、立派な心がけです。
ただ、幸村が大助を大阪城に行かせたのは、生き残って欲しいという親心だったように思うのですが、だとしたら、幸村の気持ちは届かなかったということになりますね。
なお、先程の画像の「豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地」の画像の近くには、真田大助の名も掘られています。


毛利勝永 真田丸
真田幸村と並んで、最期の戦いで大活躍だった毛利勝永。
こちらは幸村より少しだけ長生きします。
真田隊が壊滅してしまったことで、毛利隊に徳川軍の攻撃が集中し、支えきれなくなり毛利隊は壊滅。
それでも毛利勝永は生き残り、大阪城まで撤退しています。
豊臣秀頼が切腹する時に介錯したのは、実は毛利勝永だったとか。
豊臣秀頼の死を見届けたあと、この勝永も自害しております。


明石全登 真田丸
最期までお祈りばっかりしているキャラだった明石全登(てるずみ)もまた、この戦いで死んだという説が有力です。
毛利隊・真田隊が壊滅したことを知った明石全登は、戦場を離脱しようとしましたが、敵に打ち取られたといわれます。
ただし、そのまま逃亡したという説も結構あって、ひょっとしたら上手く逃げ切った可能性もあるかもしれません。
明石全登の場合、キリスト教の保護が参戦の目的ですから、最期をともにするという意思は無かった可能性が高いですしね。

以上、思いつく限り、今回死亡した主要キャラのうち、死亡が曖昧だったキャラたちのその後を書いてみました。
生き残った人たちのその後は、また記事にしていきたいと思います。




関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

1年間お疲れ様でした!
私自身はこちらのページを知ったのが大分後半になってからだったのですが、
遡って拝読させて頂き、以降は更新されるのを心待ちにしていました。
ネタバレ予告はお楽しみにとっておいたり、作中気付かないことも沢山指摘があり、
なにより知らないことばかりでしたので、とても勉強になって本当に助かりました。
ありがとうございます。

今後もしお時間が許せば、真田と伊達の関係について、教えて頂けませんか?
ストーリーだけで観ていた者には、春達の保護が唐突に感じていましたので、この部分なにかあるのかなー?と記事を期待していました…♪
その後の人生についても興味深く拝読しております、ご無理のない範囲でこれからも続けていただけたら嬉しいです。
1年間本当にありがとうございました!

Re: お疲れ様でした!

> 1年間本当にありがとうございました!

こちらこそ拝読いただきありがとうございます。
後半、仕事が忙しかったため、結構書きたいことが書けなかったりしたのが心残りではありますが、ともかくも最終回まで書ききった達成感を感じております。
とりあえず、次回放送は無いわけなので、時間を気にせず、ぼちぼちと登場人物たちの「その後」を更新していきたいと思っています。
当然、伊達政宗公や春の件も書こうと思っております。
気長にお待ちいただければ幸いです。
スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク