真田丸・その後(15)伊達政宗はしぶとく生き残り、片倉景綱は実は大阪の陣には居なかった??

伊達政宗 真田丸
「見事な戦いぶりよ」

あけましておめでとうございます。
既に年が明けて、世の中は「おんな城主・直虎」モードに切り替わっていっているものと思いますが、もうしばらく真田丸をフォローしていきたいと思います。
さて、今回は真田幸村の最期の突撃を褒め称えていた伊達政宗片倉景綱の主従です。




大河ドラマ「独眼竜政宗」の伊達政宗
伊達政宗と言えば独眼竜政宗大河ドラマ史上最高の視聴率を叩き出したドラマでして、私の世代(※管理人は現在42歳)の大河ファンには絶大な人気を誇る作品です。
今はTSUTAYAなんかでもレンタル出来るみたいですし、お薦めです。
何と言っても、まだ売り出し中だった渡辺謙がカッコイイんですよねぇ。
※大河ドラマ「独眼竜政宗」の伊達政宗


「とんだ不調法(ぶちょうほう)でござった」伊達政宗 真田丸
しかし真田丸の伊達政宗は、徳川家康の腰巾着感満載(笑)
そのためか、一時期、当ブログの検索ワード1位が「伊達政宗 残念」になった事があります(笑)
皆さん、なにが調べたかったのでしょうか。
自分と同じく、残念に思った人を探していたのでしょうか(笑)


逃げる春たち 真田丸
しかしドラマ後半では、幸村の妻子を匿うなど、なかなかカッコイイ感じでしたね。


真田信尹 真田丸
以前触れましたとおり、真田幸村の妻子を匿ったことを咎められた時は、信尹(のぶただ)の親族だと言って誤魔化したとか(笑)


【関連記事】
真田丸・その後(6)春・梅・きり。幸村の妻や子供たちには、過酷な運命が待ち受けていたとか、いなかったとか


片倉景綱 真田丸
なお、幸村の娘・は伊達政宗の家来・片倉景綱の息子の妻となります。


明石全登 真田丸
また、明石全登(てるずみ)の一族もまた、伊達政宗に助けられて生き延びたという話もあります。
なにか狙いがあったのかは不明ですが、かなり度胸が無いと出来ないことですよね。

【関連記事】
真田丸・その後(7)明石全登は逃げ延びた??その子孫はみなさんも知っているあの方



徳川秀忠 真田丸
1621年には上杉景勝とともに、徳川秀忠から饗応を受けたとの記録もあり、徳川家中心の天下のなかで、一定の影響力を持ち続けていたことを想像させます。

【饗応(きょうおう)
酒や食事などでもてなされる。
今で言うとパーティーのようなものでしょうか。

【関連記事】
真田丸・その後(14)上杉景勝の家系は現代まで続く


伊達政宗と片倉景綱 真田丸
1636年まで生きたと言いますから、真田丸・最終回から20年生きたことになります。
享年70歳。


伊達政宗・上杉景勝・片倉景綱・直江兼続 真田丸
ドラマでは主君・伊達政宗とともに、真田幸村の最期の突撃にリスペクトしていた片倉景綱ですが、実はこの時期、病気に臥せっており、大阪の陣には参戦していません(汗)
というか、この年の年末には死んでしまっています。
う~ん、伊達政宗の後ろにいるのは誰なのでしょうか(笑)
※代わりに後に梅を妻にする息子の片倉重長が参戦しています。


梅 真田丸
梅が息子の妻になるのは1620年のことですから、当然、片倉景綱はそのことを知らずに死んだということになりますね。


伊達政宗 真田丸
片倉景綱は伊達政宗の家来として名将と言われた人物。
しかし、真田丸ではずんだ餅造りを手伝っていただけのオッサンです(笑)
さすがにこれだけで出番を終わらせるのは忍びなかったのかも知れませんね(汗)



関連記事

テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク01
カテゴリ
プロフィール

うんちく仙人

Author:うんちく仙人
このサイトでは、歴史に興味が無い方でも、歴史ドラマをドラマとして楽しめるように手助けする趣旨で書いております。
特にドラマは好きだけど、歴史はあんまりわかんないという女性の一助になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク02
RSSリンクの表示
リンク